●(3)否定はしない。これが鉄則

そのため、見るからにゴミだと感じても、「これゴミだよね」「そんなの要らないよね」などの否定的な言葉は絶対に口にしないよう心がけて、時間がかかっても親御さんと一緒に一つひとつジャッジしていきましょう。
DSC00187

片付け始めると、ついつい、「捨てなくては!」「早くやらなくちゃ!」という義務感にとらわれますが、片付けるという行為自体、気力・体力がいるものです。

ましてや自分の整理と違って、親御さんのものを片付けようとすると、自分自身の想いと相反することも起きて、ストレスがかかってきます。さらに親御さんからしたら、「子どもに片付けられている」という状況を恥ずかしいことであると捉えてしまうこともあります。

「お客様の中でも子どもには頼みたくない」と、ご依頼してくださる方もいらっしゃいます。親子だからこそ恥ずかしいのかもしれないですね。

親御さんの気持ちを最優先に、焦りすぎず、そして決して1人で抱え込まずに兄弟や家族などの手を借りて、ゆっくり進めていってあげてください。

遺品整理・除菌消臭・特殊清掃などお気軽にお問合せ下さい。
【お問合せ先】電話0120-594-927 
遺品整理・特殊清掃 HP:/ 
生活支援サービス HP:http://www.oh-sigotonin.jp/
【対応地域】:福岡県全域・佐賀県全域・大分県全域・熊本県北部(離島除く)
【主な活動地域】
福岡県小郡市・福岡県福岡市・福岡県久留米市・福岡県筑紫野市
福岡県太宰府市・福岡県大牟田市・福岡県大野城市・福岡県春日市・福岡県朝倉市など…

お問合せはこちらから