増加を続ける遺品整理業に対して、遺品整理に関する法律は、ほとんど整備されていないのが実状です。遺品整理の仕事には、特別な資格は必要ありません。このため、遺品や不用品を不法投棄したり、不当に高額な料金を請求したりする悪質業者も、残念なことに少なからず存在する業界です。モラルの低下の是正、業界の健全な育成と発展によって、社会的役割をもっと拡大することが急務といえます。
遺品整理士の資格が創設されたのは、こうした現状に対して、業界自身の危機感の表れといえるでしょう。
わが国では、現在、2030年問題がクローズアップされています。内閣府の推計では、超高齢化が進み、2030年には50歳以上の男性で3人に1人は未婚者です。さらに、高齢者の2人に1人は、孤立死する可能性があるとの統計もあります。今後、孤立死問題はさらに深刻な社会問題となっていくでしょう。超高齢化社会、核家族化、未婚率の上昇は、遺品整理の重要性をますます喚起していくものと考えられます。
だからこそ、専門的知識を習得した遺品整理のプロが必要です。そして、ここに遺品整理士の存在意義があります。

bnr_ihinseirisi

遺品整理・除菌消臭・特殊清掃などお気軽にお問合せ下さい。
【お問合せ先】電話0120-594-927 
遺品整理・特殊清掃 HP:/ 
生活支援サービス HP:http://www.oh-sigotonin.jp/
【対応地域】:福岡県全域・佐賀県全域・大分県全域・熊本県北部(離島除く)
【主な活動地域】
福岡県小郡市・福岡県福岡市・福岡県久留米市・福岡県筑紫野市
福岡県太宰府市・福岡県大牟田市・福岡県大野城市・福岡県春日市・福岡県朝倉市など…

お問合せはこちらから