故人の遺品を整理するときには、考えるべき3つのポイントがあります。
まずは、「捨てるもの」「残すもの」「形見分けにするもの」に仕分けをすることから始めましょう。
そして、「捨てるもの」はリサイクルショップなどに売却したり、自治体のゴミに出すなどして処分します。
家具や家電など大きなものがある場合は、リサイクルショップに一度見てもらうのもいいでしょう。
部屋の明け渡しの期日が迫っている・荷物を片付ける人手がない・遠方なので何度も片付けに通えない…などのときには、遺品整理のキャリアのある業者に相談・依頼するといいでしょう。
「捨てるもの」が片付いた後は、「残すもの」と「形見分けするもの」だけになります。
落ち着いて、じっくり考えながら遺品の仕分けをしてください。

遺品整理・除菌消臭・特殊清掃などお気軽にお問合せ下さい。
【お問合せ先】電話0120-594-927 
遺品整理・特殊清掃 HP:/ 
生活支援サービス HP:http://www.oh-sigotonin.jp/
【対応地域】:福岡県全域・佐賀県全域・大分県全域・熊本県北部(離島除く)
【主な活動地域】
福岡県小郡市・福岡県福岡市・福岡県久留米市・福岡県筑紫野市
福岡県太宰府市・福岡県大牟田市・福岡県大野城市・福岡県春日市・福岡県朝倉市など…

お問合せはこちらから