親を見送った人たちは、口をそろえて「遺品整理がとっても大変だった」と言います。そうだと思います。今の70代、80代の人はものすごくたくさん物を持っているんじゃないでしょうか?

今のお年寄りが、30代、40代だったときは、ちょうど日本の高度成長期にあたります。資源のない日本はさまざまな物を製造し、それを国民に販売することで、経済を発展させてきました。
IMG_0651

そのため、「まだ使えるもの、ちゃんとしている物を捨てるなんて、そんなもったいないことできない」「捨てるなんて罰当たりだ」という考え方をする人が多いのです。

よって、物をどんどん買うのに、全然捨てない。何かを買い替えても古い物はとっておきます。万一の時のために。家の中には物がたまる一方。もらった物だってもちろん捨てません。
しかし、そうやって集めた物も、残念なことに、あの世に旅立つときは、すべて現世に置いていかなければなりません。

人は誰しも、皆いつかは死にます。
あとには大量の物が残ります。
遺品整理は必ず発生するのです。

遺品整理・除菌消臭・特殊清掃などお気軽にお問合せ下さい。
【お問合せ先】電話0120-594-927 
遺品整理・特殊清掃 HP:/ 
生活支援サービス HP:http://www.oh-sigotonin.jp/
【対応地域】:福岡県全域・佐賀県全域・大分県全域・熊本県北部(離島除く)
【主な活動地域】
福岡県小郡市・福岡県福岡市・福岡県久留米市・福岡県筑紫野市
福岡県太宰府市・福岡県大牟田市・福岡県大野城市・福岡県春日市・福岡県朝倉市など…

お問合せはこちらから