まず家の整理を行う際、大部分は処分することが前提となります。
「あったほうがいいかな」と思って残しておいた遺品は、そのまま使うことなく置き場に困ったり、結局は処分することになるケースがほとんど。
残すものは、明確に使い道がハッキリしているもの、本当に必要なもの、思い出の品々などに限定します。
家具・家電は、テレビや冷蔵庫などご自身の家にあるものより性能が良いものが遺品にあれば残して引き取る、といった基準で考えるとわかりやすいかと思います。

これは衣服や食器類も同じで、故人の遺品は全て思い出が詰まっていて当然です。
かつ、数があればあるで役に立つこともありますが、いずれ自分自身が処理に困るようになることがないよう、必要ないものはバッサリ処分することも大切なのです。

遺品整理・除菌消臭・特殊清掃などお気軽にお問合せ下さい。
【お問合せ先】電話0120-594-927 
遺品整理・特殊清掃 HP:/ 
生活支援サービス HP:http://www.oh-sigotonin.jp/
【対応地域】:福岡県全域・佐賀県全域・大分県全域・熊本県北部(離島除く)
【主な活動地域】
福岡県小郡市・福岡県福岡市・福岡県久留米市・福岡県筑紫野市
福岡県太宰府市・福岡県大牟田市・福岡県大野城市・福岡県春日市・福岡県朝倉市など…

お問合せはこちらから