遺骨ダイヤモンドとは、最愛の故人のご遺骨から採取される炭素を元に作られた人工のダイモンドです。ちなみに天然ダイヤモンドも同じく成分は炭素です。天然のダイヤモンドとは違って、人工的に高温高圧をかけて作られており、見た目は天然ダイヤモンドと特に変わりはありませんが、きらびやかな宝石感覚ではなく、大事な人やペットの形見という感じです。
 大切な人の遺骨はそのまま持ち歩くことはできませんが、遺骨ダイヤモンドに加工することによって、持ち運ぶことができ故人を身近に感じることができるのが特徴です。
 女性ならば、遺骨から作られたダイヤモンドを、日常使いのペンダントや指輪、ピアスに加工して身に着けることによって、故人を想う御供養になります。
 男性ならば、ネクタイピンや、指輪、ブレスレット、ネックレスに加工して持つこともできますし、アクセサリーに加工せずに、ケース内に入れたままで仏壇に保管することもできます。
 お墓を作るとなると、意外にトラブルが本当に多いのですが、遺骨をダイヤモンドに加工することでお墓の権利や購入、お手入れやお参りなどで揉めることがありません。また、通常のお墓を所持する場合にかかる、永代供養費や管理費用などもかかりません。そのため、新規にお墓の土地や権利を購入するよりも、経済的に安く済む場合もあるご供養方法でしょう。
 忙しくお墓参りに行けない人や、経済的にお墓を買うことが難しい人、お墓の必要性を感じない人、転勤族でお墓の管理が厳しい人、お墓を継いでくれる子孫や後継者がいない人は、御遺骨をダイヤモンドに加工して手元に置くことによって、お墓に関する諸費用や悩み事の一切が不要です。

お問合せはこちらから

今すぐお電話!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。