残置物撤去•ごみ屋敷の片付け処分

残置物とは、不動産物件に居住(占有•賃貸)していた者が退去の際に残していった私物(家具、生活雑貨、付帯設備等の動産物)です。賃貸物件においては賃借人(貸主)が退去する際に残していった私物(動産)です。競売物件においては競売物件の占有者(居住者等)が退去の際に残していった私物(動産)です。
残置物(動産)は、その所有者が処分するか、または引越先に持ち運ぶべきですが、物件所有者に無断で置いていくケースもあり、置いていかれた状態の動産を残置物と呼びます。残置物はその物の所有者から所有権を放棄してもらい、第三者(貸主•競落人)が処分するケースも多いです。
様々な事情により、ごみ屋敷•残置物撤去等のお困り事が増えています。
このようなお困りごとを解決するには法律に従って廃棄物を適切に処理する必要があります。
不適切な方法で廃棄物を処理すると犯罪行為になってしまいますのでご注意ください。

オーナーさん、家主さん。その困ったをお仕事人が解決します

残置物撤去やごみ処分、この様なお客様の声にお応えしております。

  • 退去日が近いけど整理している時間がない
  • 荷物が大量すぎて収拾がつかなくなった
  • 長年放置していたものを整理したい
  • 前入居者が放置していった残置物を処分したい

残置物撤去•ごみ屋敷の片付け処分

お問合せ

突然のご依頼にも即日対応します。またご都合よろしい日時の指定も可能です。専門スタッフが丁寧に対応致しますので安心してご相談ください。

お問合せイメージ

矢印アイコン

訪問見積

担当スタッフが現地へお伺いし、ご要望・ご相談を承ります。処分されるもの、しないものをご依頼者の方へ確認しながら、その場でお見積書を作成しご提示いたします。

矢印アイコン

作業開始

料金をご検討・ご納得頂けましたら、お客様のご都合に合わせ作業を開始致します。遠方にお住まいのご依頼者の方が何度も足を運ぶことがないように迅速対応を心がけ、 1日で作業を完了いたします。

矢印アイコン

作業完了

その場でスタッフに料金をお支払いください。

ありがとうございます

違法業者にご注意ください

  • お住まいの市町村から許可を得た業者か?
  • 明確な料金体系か?
  • スタッフの対応は誠実か?

以上の3点を見積時にチェックしましょう!

お問合せはこちらから