遺品整理士のミタ

30代で書くエンディングノート

 エンディングノートの必要性は各年代が感じているものです。特に50代以降は人生の終点を意識し始める為、作成する割合が多くなってきます。ではその時を感じた時に書けばいいのかというとそうではないのです。人生の終わりは突然訪れ …続きを読む

コロナ鬱~コロナウイルス罹患への不安~

 遺品整理士の堀川です。  最近のニュースはコロナウイルスの話題で多くが占められています。日本だけでなく各国の対応についても頻繁に報道がなされ、本当に今人類が危機的状況に陥っていることを実感します。  また、日本では先日 …続きを読む

老後の危機意識~おひとりさま~

 2017年に行われた国境なき医師団の調査で1,000 名に、自分が老後身寄りのない状態(おひとりさま)になってしまうと、どの程度感じるか聞いたところ、「きっとなってしまうと思う」が25.4%、「どちらかといえばなってし …続きを読む

エンディングノート~準備必要だと思う9割~

 2017年に国境なき医師団が行った1,000 名に、エンディングノートを作成することに対する気持ちを聞い たところ、「準備をしておくことは大事だと感じるし、自分も準備が必要だと思う(または、準備を済ませた)」が 30. …続きを読む

特殊清掃の除菌~コロナウイルス対策にも~

 当社で行っている除菌作業は2種類の薬剤を用いて行います。「hdqニュートラル」と 「安定化二酸化塩素」 です。体液の処理を行った後に「hdqニュートラル」を使い1度目の除菌を行います。この薬液は除菌・消臭・洗浄作業を一 …続きを読む

生前整理が行えない時はエンディングノートの活用がおすすめです

遺品整理士の堀川です。  自分がいなくなった後の遺族の負担を減らすために、生きているうちに身の回りの整理をしようと思う方が増えています。俗に「生前整理」や「老活」、「終活」と言われるものですが、やろうと思った時には体力が …続きを読む

生前整理~同じ整理でもかかる時間は遺品整理とは違う~

遺品整理士の堀川です。  私は遺品整理士ですのでご遺族とご遺品に関わる機会がとても多いです。そして遺品整理をお手伝いすることを通して、ご遺品をどのように扱えばいいのか悩まれ、手が止まってしまうご遺族様の姿をよくお見掛けし …続きを読む

生前整理~業者を利用する費用の目安となるものは~

遺品整理士の堀川です。  生前整理を自分でやろうと思ってやり始めると、なかなか進まないという方が多いかと思います。自分でできないのなら業者に依頼しようとなるかもしれませんが、そうなると気になるのが「依頼金額」でしょう。こ …続きを読む

遺骨整理~自分での散骨を考える方へ~

遺品整理士の堀川です。 散骨を自分で行いたい方へ、散骨をおこなう場合には条件がありますのでご紹介いたします。 ①散骨ができる場所とできない場所   現在、法律で散骨が禁止されている場所はありません。ただし、各地方自治体が …続きを読む

遺骨整理~散骨の歴史と変遷~

遺品整理士の堀川です。  さて、今回の内容は「故人が遺すモノ」の中でも特に扱いが特殊なものとなる「ご遺骨」についてのお話です。 お墓に納めるのが一般的だと思いますが、他の扱い方として「散骨」があります。散骨は現代では珍し …続きを読む

今すぐお電話!