遺品整理士のミタ

遺品整理をすることで気持ちが落ち着くこともあります

キッチンにずっと故人がいるかのように感じていたのが、遺品整理をしたことでその感覚が解消されたというご遺族がいらっしゃいました。 故人はとても料理好きだったらしく、キッチンは故人がいつも使っていた状態のまま、その人も日々使 …続きを読む

特殊清掃―ご遺族の心と故人の魂に寄り添えるように

こんにちは堀川です。 今回は特殊清掃のサービスをおこなうにあたって、私がいつも思っていることを書きます。   「死」は誰にでも平等に訪れるものという言葉があります。 ただそれがいつなのかは誰にもわかりません。 …続きを読む

保険によって施設や病院の費用を賄える可能性があります

こんにちは堀川です。 今回は遺品整理というより豆知識的なお話です。 ご存命の両親や祖父母が施設や病院でお世話になっているという方は少なくないかと思います。 そして、それに掛かる費用負担が家計から見て小さくないということも …続きを読む

休日に遺品整理の相談を受けた話。

蒲原です。 休日に遺品整理に関する相談を受けたことがありました。 その日、別の業務で休日出勤していた同僚から「留守電に遺品整理に関する相談のメッセージが入っているが、今は自分は対応できない、急いだほうがいい内容のようだか …続きを読む

考えられる遺品整理トラブルとは

こんにちは堀川です。 遺品整理をする際に起きがちなトラブルや問題とはどのようなものでしょうか? 今回は近年出てきたその一例をご紹介します。 賃貸の退去問題 以前は持ち家を持っていることが多かったかと思いますが、近年は賃貸 …続きを読む

以前の遺品整理と現在の遺品整理

こんにちは堀川です。 故人の遺品整理で悩む方が増えています。 ではなぜ一昔前まではあまりなかったトラブルや問題が次々と起こるのでしょうか。 遺族が故人の死を悼むどころではないケースもあるのです。 そこで、今回は以前の遺品 …続きを読む

合計特殊出生率低下の合併症

こんにちは堀川です。 現在日本が少子超高齢化社会を迎えているのはご存知の通りですが、それが遺品整理とどのような関わりがあると思われますか。下記の国別出生率に記したように日本の出生率(15~49歳の年齢別に何人の子供を産ん …続きを読む

安ければ良いは危うさを孕む

こんにちは堀川です。 遺品整理業務は決して価格帯の安いものではありません。なので決まって相見積りを取られていることが多いのですが、お客様に話しを聞くとほとんどが違法業者である実態がわかります。 不用品を捨てるためには廃棄 …続きを読む

集合住宅の一角で見たもの

こんにちは堀川です。 今回は集合住宅にて遺品整理をさせていただいた案件のお話です。 遺品整理業務や特殊清掃業務のご依頼はやはり戸建ての住宅が多いのですが、時折集合住宅からもお話をいただきます。 そのお宅は片付けが苦手でご …続きを読む

コレクションの遺品整理

遺品整理をおこなう際に苦労することの1つとして、故人が何か集めるのが好きだった場合のコレクションの扱い方があります。 切手を集めていたり、シールを集めていたり、お皿を集めていたり… テレビに出たりするような本気の収集家は …続きを読む