遺品整理士のミタ

手元供養のひとつ~遺骨で作るダイヤモンド~

 遺骨ダイヤモンドとは、最愛の故人のご遺骨から採取される炭素を元に作られた人工のダイモンドです。ちなみに天然ダイヤモンドも同じく成分は炭素です。天然のダイヤモンドとは違って、人工的に高温高圧をかけて作られており、見た目は …続きを読む

お墓を持たない時の供養はどうするか③

散骨  最も有名な散骨は、海に遺骨をまく海洋散骨です。海洋散骨は、海洋葬と呼ぶ場合もあり、近年では多く行われるようになっています。海のほかに、山や空に遺骨をまく散骨の方法もあります。散骨する際には、遺骨を2mm以下の粒状 …続きを読む

お墓を持たない時の供養はどうするか②

本山納骨  仏教の各宗派では、古くから信徒の方向けに本山に埋葬する仕組みがあります。 それが、本山納骨と言われる供養方法です。本山納骨とは、宗派の本山または本尊で合祀してもらう納骨の方法です。全てのお骨を納める場合と、分 …続きを読む

お墓を持たない時の供養はどうするか

 もしお墓を持たない・墓じまいすることにした際に供養はどうなるのか考えてみたいと思います。 お墓を作らず供養する方法は5つ  1.永代供養墓  2.本山納骨  3.樹木葬  4.散骨  5.手元供養 一つずつ見ていきまし …続きを読む

お墓を持たない方が増えている理由

いつもご覧いただきありがとうございます。 遺品整理士の堀川です。 今回はお墓を作らない方が増えていることについてお話します。 なぜそのようなことになるかというと少子化や非婚化が進む流れの中、維持や管理に負担がかかる点が考 …続きを読む

孤立への入り口ーセルフネグレクトとはー

 以前テレビをつけると”バンキシャ”という番組で特殊清掃についてのコーナーが設けられており、その中で以前私どもでも紹介したことのある「セルフネグレクト」が地域コミュニティから孤立し、周りとの関係性が希薄になる中で孤独死が …続きを読む

ごみを溜めないことが難しくなる現代

遺品整理士はミタの記事をご覧いただきありがとうございます。 遺品整理士の堀川です。 現代は片づけをするよりも、ごみを溜めるほうが圧倒的に簡単な時代になってきています。 そのため、「汚部屋」や「ごみ屋敷」という言葉が大きな …続きを読む

その遺品整理業者は違反していませんか?

  意外に知らない処分のルール 遺品整理の行うことにおいてネックの一つが、整理の中でどうしても多く出てしまうご不用品の処分方法です。 遺品整理の際に出るご不用品もそうですが、家庭から普段排出される廃棄物は家庭系 …続きを読む

実家の整理と片付けとは、「自分の生前整理」でもある

あまり意識されていないことかもしれませんが、両親の死去や施設転入などにより実家を整理する必要が出てきた場合、 その片付け作業は「自分の生前整理」でもあります。 どういうことかというと、実家に残っている自分の持ち物の片付け …続きを読む

両親の交友関係、どのくらい知っていますか?

先日、親戚に不幸があって法事のため帰省した社員がおりました。 週末を使っての急な帰省だったことでとても疲れたと言っていましたが、話を聞いていた中で興味深かったことが1つ。 葬儀に際して、故人の息子さんが「死去の事実をどん …続きを読む

今すぐお電話!