遺品整理士のミタ

HPのここを見るだけ!良い遺品整理業者の選び方

  前回の記事では、遺品整理をおこなうべき時期についてお話いたしました。 相続や家賃の問題から、四十九日を1つの目安とするのがよいでしょうというのがその内容でしたが、中には自分たちで遺品整理をおこなうことが難し …続きを読む

遺品整理の時期はいつがいい?遺品整理士が考える最適な頃合い

  家族や親戚を亡くした直後は、御通夜・お葬式などでせわしい時間を過ごすこととなり、故人の遺品をどうするかということにまで頭が回ることは少ないと思います。 お葬式が終われば三が日、初七日、と慌ただしい中では、「 …続きを読む

財産をまとめておく

金融資産、不動産などの重要書類をまとめ一覧表を遺しておきましょう。 借入金や債務保証の内容などマイナスの財産も相続財産になりますので遺された家族の負担を減らし相続トラブルにならないためにも財産はまとめておきましょう。 遺 …続きを読む

思い出の品を整理する。

一番難しいのは思い出の整理です。 家族のアルバムや記念品、土産物等、人生の歴史が長いほどたくさんあるものです。 しかしご本人が使用していないものは遺されたご家族も使用することはありません。 そこで例えば段ボール1~2箱に …続きを読む

必要なものと不要なものをわける

これからの生活を快適に過ごすためにもなるべく処分したほうがよいでしょう。 まずは長い間使用していないものは処分、無くても生活に支障ないものは処分という風に 条件を設定して選別することが大事です。 思い切りが必要です。 遺 …続きを読む

ものを処分しても思い出はなくなりません

思い立っても何から手をつけていいのかわからない方もいるでしょう。 暗く捉えず自分の死後の整理ではなくこれからの生活のための整理という気持ちで取り組み 懐かしい思い出に浸りながら片づけると人生の振り返りにもなり楽しみながら …続きを読む

生前整理を楽しみながら

長年使用した家財道具の必要・不必要の判断は難しいものですが元気なうちになるべく不用品は処分して 身辺だけでなく気持ちも軽やかにして新しい生活を楽しみましょう。 遺品整理・除菌消臭・特殊清掃などお気軽にお問合せ下さい。 【 …続きを読む

生前整理は身の回りの整理

以前は財産等の身辺整理が中心でした。 しかし近年は、人生の節目の後に新しい生活を快適に過ごすための整理が注目されるようになりました。 核家族化や高齢化が進み、遺された親族が遺品整理を行うことによる負担は増加していますので …続きを読む

生前整理は終活のひとつ

「終活」これは人生の終わりの為の活動の略で、人生を最期を迎えるにあたって行うべきことを総括したものです。 当初は人生の終焉に向けての事前準備という意味で使われていましたが昨今は人生の最期を考えることを通じて 自分らしく生 …続きを読む

生前整理の大切さ

生前整理することの大切さを本人も家族も再確認する事が重要です。 今後の人生を快適に過ごすためにするのが「生前整理」です。 財産をまとめ、不用品を処分することが遺された家族への負担を減らすことにもなります。 遺品整理・除菌 …続きを読む