遺品整理士のミタ

遠方からの遺品整理で重要なこと②

 遺品整理士の堀川です。  前回の記事であまり時間をかけられという方は遺品整理業者を探すのがおすすめですと書きましたが、ではどのような業者を選ぶべきかということに触れたいと思います。  私は今まで遺品整理業務に携わってき …続きを読む

遠方からの遺品整理で重要なこと①

 遺品整理士の堀川です。  親族が亡くなり遺品整理をする際、同居しておらず遠方に住んでいるというケースが増えています。交通手段が発達し、就職の為に親元を離れて生活しているうちにそこで家族ができ、居を構えることも少なくあり …続きを読む

コロナへの対策から増える除菌業務

 遺品整理士の堀川です。  最近少しずつコロナウイルスの罹患者が減っている報道がなされています。弊社のある福岡県でも、直近2週間の新規罹患者数が1日あたり0~2人と低い水準で推移しています。これは偏に国民全員が「stay …続きを読む

30代で書くエンディングノート

 エンディングノートの必要性は各年代が感じているものです。特に50代以降は人生の終点を意識し始める為、作成する割合が多くなってきます。ではその時を感じた時に書けばいいのかというとそうではないのです。人生の終わりは突然訪れ …続きを読む

コロナ鬱~コロナウイルス罹患への不安~

 遺品整理士の堀川です。  最近のニュースはコロナウイルスの話題で多くが占められています。日本だけでなく各国の対応についても頻繁に報道がなされ、本当に今人類が危機的状況に陥っていることを実感します。  また、日本では先日 …続きを読む

老後の危機意識~おひとりさま~

 2017年に行われた国境なき医師団の調査で1,000 名に、自分が老後身寄りのない状態(おひとりさま)になってしまうと、どの程度感じるか聞いたところ、「きっとなってしまうと思う」が25.4%、「どちらかといえばなってし …続きを読む

エンディングノート~準備必要だと思う9割~

 2017年に国境なき医師団が行った1,000 名に、エンディングノートを作成することに対する気持ちを聞い たところ、「準備をしておくことは大事だと感じるし、自分も準備が必要だと思う(または、準備を済ませた)」が 30. …続きを読む

特殊清掃の除菌~コロナウイルス対策にも~

 当社で行っている除菌作業は2種類の薬剤を用いて行います。「hdqニュートラル」と 「安定化二酸化塩素」 です。体液の処理を行った後に「hdqニュートラル」を使い1度目の除菌を行います。この薬液は除菌・消臭・洗浄作業を一 …続きを読む

生前整理が行えない時はエンディングノートの活用がおすすめです

遺品整理士の堀川です。  自分がいなくなった後の遺族の負担を減らすために、生きているうちに身の回りの整理をしようと思う方が増えています。俗に「生前整理」や「老活」、「終活」と言われるものですが、やろうと思った時には体力が …続きを読む

生前整理~同じ整理でもかかる時間は遺品整理とは違う~

遺品整理士の堀川です。  私は遺品整理士ですのでご遺族とご遺品に関わる機会がとても多いです。そして遺品整理をお手伝いすることを通して、ご遺品をどのように扱えばいいのか悩まれ、手が止まってしまうご遺族様の姿をよくお見掛けし …続きを読む

今すぐお電話!