遺品整理士のミタ

終活の必要性その3―遺言って色々な書き方があるの知っていますか?

こんにちは堀川です。 終活に関する記事の3回目となる今回は、遺言についてのお話です。   遺言にはいくつかの種類がある 遺言は大きく分けると2つの種類があります。 1つは口頭で伝えられたり、前回の記事で触れたエ …続きを読む

終活の必要性その2―エンディングノートの書き方。

こんにちは堀川です。 前回から「終活」についての記事を書いていますが、その続きです。 今回は、終活でやるべきことの2つ目として、「エンディングノート」のお話をいたします。 エンディングノート エンディングノートとは、その …続きを読む

終活の必要性その1―死後に秘密を知られないために

こんにちは堀川です。 今回は、最近ブームも起こってきている「終活」についてのお話です。 終活の意義 終活とは、死をきちんと迎えるための準備をすることで、生きている今の時間をより大切にできるようになる前向きな活動ですが、そ …続きを読む

残置物で埋もれるごみ屋敷と、それでも浮かぶ故人の暮らし

ご遺品の整理…というより、残置物の撤去と清掃と言った方がより正確な表現のように思える現場も時々あります。 一般の人が通常想像する「遺品整理」と違って、ごみ屋敷のようになってしまっているお部屋のごみをひたすらに撤去していく …続きを読む

遺品もデジタル化する現代

こんにちは堀川です。 情報社会といわれる現代。遺品整理のあり方も変わっていく中で、遺品と呼ばれるものの形も多様化しています。 その中で「デジタル遺品」と呼ばれ始めたものがあります。 それは情報社会を反映して誰もが持ってい …続きを読む

遺品整理業者の見分け方

こんにちは。遺品整理士の堀川です。 前回「遺品整理サービス」という事業がどうして必要なのかをお話ししましたが、増えてきた遺品整理サービス事業者の中で、「良いサービス事業者」を見分けるにはどのようにすればよいでしょうか。サ …続きを読む

遺品整理士という仕事

こんにちは。遺品整理士の堀川です。 遺品整理という行為自体は最近名前が付いただけで、少し前までは通夜から葬儀、四十九日や納骨、といった一連の「亡くなった方への供養」の中に、「財産」や「思い出や記録」、「生活用品や身に着け …続きを読む

知っておきたい葬儀のお話 その5ー弔電ー

ご覧いただきありがとうございます。 遺品整理士の堀川と申します。 「葬儀」をテーマにした記事書かせていただいていますが、 今回はお通夜や葬儀である「弔電」の葬儀のマナーについてです。   お悔やみの言葉と弔電 …続きを読む

こころに触れられなかった特殊清掃 ―自殺者のご遺族―

蒲原です。 本日は、特殊清掃の業務の中で最も強く覚えている案件のご紹介です。 遺品整理サービスでは「法に触れずにこころに触れる」ことを信念としている私たちですが、特殊清掃サービスにおいても同じことを心がけています。 です …続きを読む

知っておきたい葬儀のお話 その4ー神式葬儀ー

ご覧いただきありがとうございます。 遺品整理士の堀川と申します。 「葬儀」をテーマにした記事書かせていただいていますが、 今回は仏式・神式・キリスト教式の葬儀の中の一つ「神式」の葬儀のマナーについてです。   …続きを読む

今すぐお電話!