遺品整理士のミタ

お焚き上げ供養の本当のところは・・・

こんにちは堀川です。 お焚き上げ供養を依頼したはずが・・・ 実は、市や消防に「お焚き上げ供養」の施設として正規の届出をしているお焚き上げ業者は少なく、施設を持たない遺品整理業者にとっては、信頼できる正規のお焚き上げ業者と …続きを読む

その遺品処分、本当に任せて大丈夫ですか?

こんにちは堀川です。 遺品整理を行っていると色々な話を聞くのですが、大切な遺品まで処分されてしまったケースがありました。 一般的な片付け・処分業者と遺品整理業者の大きな違いは、”不用品を捨てることを目的”とするか、整理を …続きを読む

不法投棄業者を選んでしまうと依頼者にも罰則が

こんにちは堀川です。 今回は違法業者による不法投棄にご注意というお話です。 悪質な違法業者 遺品整理業でなくとも、回収した不用品を人目のつかない場所へ不法に投棄してしまう業者は少なくありません。 せっかく色々な気持ちを持 …続きを読む

特殊清掃とは絶対必要だが無いほうがいい仕事でもある

蒲原です。 特殊清掃サービスの作業をおこなってきた後には、いつも精神的に不安定な気持ちになります。 現場の様子から見えてくる故人の生活ぶりや死に際のご様子、ご遺族の動揺した様子など、重たい感情をどうしてもその場だけで処理 …続きを読む

遺言とは想いを表すもの。

こんにちは堀川です。 終活に関する記事としては前回で一区切りなのですが、今回は「遺言」についてもう少し詳細に見ていきたいと思います。   遺言の内容 遺言では大きく分けて、次の3つの事柄について決めることができ …続きを読む

終活の必要性その3―遺言って色々な書き方があるの知っていますか?

こんにちは堀川です。 終活に関する記事の3回目となる今回は、遺言についてのお話です。   遺言にはいくつかの種類がある 遺言は大きく分けると2つの種類があります。 1つは口頭で伝えられたり、前回の記事で触れたエ …続きを読む

終活の必要性その2―エンディングノートの書き方。

こんにちは堀川です。 前回から「終活」についての記事を書いていますが、その続きです。 今回は、終活でやるべきことの2つ目として、「エンディングノート」のお話をいたします。 エンディングノート エンディングノートとは、その …続きを読む

終活の必要性その1―死後に秘密を知られないために

こんにちは堀川です。 今回は、最近ブームも起こってきている「終活」についてのお話です。 終活の意義 終活とは、死をきちんと迎えるための準備をすることで、生きている今の時間をより大切にできるようになる前向きな活動ですが、そ …続きを読む

残置物で埋もれるごみ屋敷と、それでも浮かぶ故人の暮らし

ご遺品の整理…というより、残置物の撤去と清掃と言った方がより正確な表現のように思える現場も時々あります。 一般の人が通常想像する「遺品整理」と違って、ごみ屋敷のようになってしまっているお部屋のごみをひたすらに撤去していく …続きを読む

遺品もデジタル化する現代

こんにちは堀川です。 情報社会といわれる現代。遺品整理のあり方も変わっていく中で、遺品と呼ばれるものの形も多様化しています。 その中で「デジタル遺品」と呼ばれ始めたものがあります。 それは情報社会を反映して誰もが持ってい …続きを読む

今すぐお電話!